2007年09月の記事一覧

デイトレード株式投資の初心者入門ブログ。デイトレやスイングトレードの注目銘柄や株式投資関連の情報、テクニックや個別銘柄の値動きを採り上げていきます。株の短期売買についてのブログです。

月別アーカイブ:2007年09月

2007年09月の記事一覧。デイトレード株式投資の初心者入門ブログ。デイトレやスイングトレードの注目銘柄や株式投資関連の情報、テクニックや個別銘柄の値動きを採り上げていきます。株の短期売買についてのブログです。
No Image

2007-09-30 デイトレード入門
デイトレード(デイトレ)とは?株式投資=長期で運用するものと思っていた私には衝撃の株式運用方法でした。なにせその日のうちに売買を終わらせるんですから。中にはほんの数秒で売買を終わらせる手法(スキャルピング)も。デイトレード(デイトレ)とは一日で売買を完結させる株式投資の売買手法の一つです。その日の株式市場が開いているうちに決済するやり方です。インターネットを使ってオンライン取引が活発になってきた頃...

記事を読む

No Image

2007-09-28 株式市場動向
デイトレード株初心者入門ブログ日経平均株価は46円安の16785円で取引を終える。アメリカ金利引き下げ観測から輸出関連上昇。半期決算期末ということもありファンドのお化粧買いに期待があったが連日のあげもあり警戒感が強かった。寄り付きは高くついたがその後はずるずると下げる展開でした。一時16900円台を回復する動きもあったが、金曜日ということもあり利益確定売りに押されたかっこうでしょうか。外国人は3週連続の売り越...

記事を読む

No Image

2007-09-28 株式市場動向
後場後半先物も下に抜けてきた。個別もう売られるところ多く楽観視禁物!下値割れるところも多く下げスピード拡大する時間帯。金曜日後場14時半過ぎは利益確定、損失確定売りもでやすい時間帯。...

記事を読む

No Image

2007-09-28 株式市場動向
前場引けにかけて先物は下落。後場ギャップアップでスタート。どこも上下の動きが激しい感じ。後場後半にかけての先物の動きには注意が必要。ネット広告・検索関連の動きの強さが目立つ。2461 ファンコミュニケーションズ2159 フルスピード2459 アウンコウンサルティング6755 富士通ゼネラルの動きが気になるところ。...

記事を読む

No Image

2007-09-28 株式市場動向
外国人売買動向買い 51900000株売り 40900000株 差し引き プラス1100000株NYダウ工業株30種 13,912.94 ( + 34.79 ) 27日 終値 ナスダック 2,709.59 ( + 10.56 ) 27日 終値 NY 金(ドル/トロイオンス) 739.90 ( + 4.40 ) 27日 終値 NY 原油(ドル/バレル) 82.88 ( + 2.58 ) 27日 終値 先物は前日比プラス120円の16980円でスタート。現在下値を探る展開。今日は金曜日、昨日の急騰もあり今日はどう動いてくるか。個別銘柄も売...

記事を読む

No Image

2007-09-27 株式市場動向
今日は更に上値を試す展開でした。朝からアメリカ高、円安を受けてギャップアップでスタート。香港も高値更新とか。アジア全般が強く株式市場にマネーが戻ってきている模様。日本は一ヵ月半ぶりの高値で推移。後場に入り更に上げ幅拡大。東証一部は内需、外需問わず9割が上昇。あげ銘柄数1510、下げ銘柄数169。中でも不動産、精密機器、保険の上昇率はが高い。8月31日の戻り高値抜け9月11日の二番底を確認したかたちでしょう。外国...

記事を読む

No Image

2007-09-27 株式市場動向
後場寄り付き先物はギャップアップスタート。もみ合っては高値を抜いていく展開。依然として高値圏での値動き。どうやら二番底確認してきた模様!?さぁさぁ後場後半どんな先物はどんな動きをみせてくれるでしょ~か。引き続き新興が強い動きを見せています。狙いは高値更新してくるところ。GCAこないかなぁ~っと。...

記事を読む

No Image

2007-09-27 株式市場動向
デイトレード株初心者入門ブログ9月26日はマザーズなどの中小小型株が急上昇した。今日も引き続き元気です!いきなり元気になったと思ったらやはりきっかけがあった模様。どうやら公的部門の大量買いが入ってきているらしい。メリルリンチにこんなレポートが。今回の買いは郵便や簡保ではなく、年金積立金管理運用独立法人(GPIF)の可能性がたかいとか。6月のブルームバーグのインタビューで川瀬隆弘理事長が「今秋から年内をめど...

記事を読む

No Image

2007-09-27 株式市場動向
外国人売買動向買い 9710000株売り 6520000株差し引き 3190000株プラスNYダウ工業株30種 13,878.15 ( + 99.50 ) 26日 終値 ナスダック 2,699.03 ( + 15.58 ) 26日 終値 NY 原油(ドル/バレル) 80.30 ( + 0.77 ) 26日 終値 円・ドル 115.41~115.43 ( + 0.47 ) 27日 08:30 先物前日比プラス160円の16660円でスタート。現在はもみ合っている展開。マザーズ指数は昨日から引き続き強いあげ。新興がだいぶ元気になってきている。今...

記事を読む

No Image

2007-09-26 株式市場動向
先物は前場に16500円の高値をつけてから16430円まで下落、その後16490円まで戻し現在下落中。後場後半は上にも下にも大きく動きやすいので特に注意が必要かと。保険、不動産、精密機器、ゴム製品が依然として強い値動き。高値を更に抜いていけるか木村化工機。急騰すると急落の可能性が高いのもここの特徴。まぁそういってると入るチャンスを逃してしまいますが・・・。後場後半にかけてどんな動きになってくるか!?...

記事を読む

No Image

2007-09-26 株式市場動向
外国人売買動向買い 31200000株売り 32200000株差し引き プラス10000000株先物は昨日終値16430円を挟んでの値動き。保険業、ゴム製品が強い。今日のデイトレ監視強化銘柄7456 松田産業1412 チャイナポーチ5563 日本電工 高値更新で動きが強い6378 木村化工機6217 津田駒工業...

記事を読む

No Image

2007-09-25 株式市場動向
デイトレード株初心者入門9月決算の配当権利落ち日でもあり値動きを警戒していたが午後から先物に大口の買いが入り大幅に上昇。銀行株、不動産、海運株が強い動きだった。注視していた6378 木村化工機5631 日本製鋼所9113 乾汽船はブレイクのポイントがいくつかありました。今日みたいな先物の動きが強いときは素直に上値を取りに行く銘柄に乗ったほうがいいですねぇ~。日足のかたちがいいものを探して積極的に入っていかなけ...

記事を読む

No Image

2007-09-25 株式市場動向
デイトレード初心者入門ブログ現物と先物のひらきは依然変わらず。後場開始から先物急上昇で個別もそれについていく動きが強い。デイトレード監視銘柄5631 日本製鋼所5479 日本金属工業6378 木村化工機9113 乾汽船はどれも寄り付き高値を抜けて強い動き。どれも大きく騰がっているので後場後半にかけて先物の動きに注意したいところ。...

記事を読む

No Image

2007-09-25 サブプライム・原油高
サブプライムローンとは?の続き。ところがところがまだまだ騰がると思われていた受託価格が2006年大幅に下落!住宅ローン滞納率の上昇。背景にはアメリカの金利上昇、2004年~2006年半ばまで引き上げられてきた。当然ローンの金利も上がってくる、当初の返済計画と違い予想以上に高い金利となり住宅ローンを払えなくなってくる人たちが増え始める。そう、不良債権になってしまいます。はい、焦げつきの発生です。今年に入りローン...

記事を読む

No Image

2007-09-25 デイトレード監視
デイトレード株初心者入門ブログ外国人売買動向買い40100000株売り48300000株差し引き -8200000株現在現物と先物の値段にだいぶ開きがある。先物が寄り付き高い場面でも現物は既にマイナスで推移していた場面もあり注意が必要か。先物が金曜日の終値下に抜けてしまうと危険な香りが・・・。現物も一旦戻ってくるとは思いますが。今日の監視強化銘柄3856 リアルコム6378 木村化工機...

記事を読む

No Image

2007-09-24 サブプライム・原油高
デイトレード初心者入門ブログサブプライムローンっていったい何なの?今年の始めごろ初めてサブプライムローンと言う言葉を耳にしました。それが遂に先月世界同時株安の大きな引き金となってしまった。サブプライムローンとは簡単に言うならば低所得者向けの住宅ローン。信用力の低い人や低所得者の人のことを「サブプライム」と呼んでいる。アメリカの4分の1程度の人がこのサブプライムにあたるようです。「「サブ」があるなら「プ...

記事を読む

No Image

2007-09-21 株式市場動向
日経平均終値16312円。値上がり488銘柄 値下がり1142銘柄。資源関連は続伸、鉄鋼のあげが目立ったがアメリカの下げ、円高の影響もあり金融株、自動車、ハイテク等輸出関連株の下げも目立つ。上値も重く様子見ムードが漂ってたかな。日本は連休前ということもあり買い材料が乏しかった。新興市場も下げ、全体的に弱い。個人の資金が入ってない感じ。今週も上下動きの激しい週でした。なかなか動きが安定しませんねぇ。25日移動平均...

記事を読む

No Image

2007-09-21 デイトレード監視
デイトレード監視銘柄5631 日本製鋼所5479 日本金属工業5563 日本電工4997 日本農薬を監視。偶然!?全部「日本」がつく銘柄になってた。大きく下がった場面でサッと入ってすぐでるか上値を抜けそうなときに入れればと思います。先物大きく下げてスタートしましたが今は戻り基調。でもアメリカは3連休なので後場の売りには注意が必要か?...

記事を読む

No Image

2007-09-20 株式市場動向
日経平均は小幅続伸。銀行株、ハイテク株の動きがさえない展開でした。全体的に騰げていましたがその中でも特に海運、鉄鋼株が強かった。日経平均は終わり値ベースで16400円を回復したのは2週間ぶり。今日の監視強化銘柄5479 日本金属工業5563 日本電工いい感じで後場から騰がってくれました。日本電工をそのままホールドすることに。チャートも戻ってきた感じで暫くはいい動きをしてくれそうな予感です。明日もがんばりましょ~...

記事を読む

No Image

2007-09-20 株式市場動向
先物の動きがどんどん弱くなっていく一方。前日終値16370円を簡単に割ってしまった。なかなか手が出せない展開。個別銘柄も先物が下げだすと大きく売られるのでタイミングをとるのが難しい・・・。反発する場面で入りたいところだがどうでしょう?今日は5479 日本金属工業 5563 日本電工を特に注意しながら見てる感じ。...

記事を読む

No Image

2007-09-18 株式市場動向
ヨーロッパの信用収縮懸念から日本株も大きく売られる展開に。イギリス中堅銀行のノーザンロック銀行に預金している人たちが我先にと資金を引き出しています。取り付け騒ぎが起こっているんですねぇ。先のアメリカのサブプライムローンの問題でノーザンロック銀行も資金振りが悪化。イギリスの中央銀行でもあるイングランド銀行が救済措置を講ずると発表したにもかかわらず各支店に長蛇の列が出来ている模様です。それに関連して日...

記事を読む

デイトレードとは?(デイトレード株初心者入門ブログ)

デイトレード(デイトレ)とは?


株式投資=長期で運用するものと思っていた私には衝撃の株式運用方法でした。
なにせその日のうちに売買を終わらせるんですから。中にはほんの数秒で売買を終わらせる手法(スキャルピング)も。


デイトレード(デイトレ)とは一日で売買を完結させる株式投資の売買手法の一つです。その日の株式市場が開いているうちに決済するやり方です。インターネットを使ってオンライン取引が活発になってきた頃からデイトレードを株式投資の手法の一つとして取り入れる人が増え始めました。


以前は株の売買の注文を出すには証券会社に電話したり直接対面しなければいけませんでした。おまけにその際の手数料がめちゃめちゃ高い!何千円って高い手数料はかなり痛かったはず。やはり株式手数料の自由化が始まってからデイトレードが脚光を浴びるようになったかたちです。


それが現在では安いところでわずか数百円の手数料で株の売買ができるようになりました。資金の少ないうちは証券会社の選びが重要ですねぇ、いかに安い手数料で使い勝手のいい証券会社を選ぶか!


デイトレードの実際の例をあげると、例えば100円で買った株を102円で売ったとします。手数料は考慮しないで計算すると2000円の儲けが出たことになります。デイトレーダーはこの作業を一日に何度も繰り返して利ザヤを稼ぐのです。その2000円を稼ぐのに数時間かかることもあるし僅か数秒のときもあります。


時間がかかりそうなときは見切りをつけて次の銘柄を探したりいかに資金を効率よく回転させていくかがカギになってきます。もちろん売買の回数や一回で取れる利益幅は人それぞれ異なってきます。そして何よりも大切なのが自分の損失を認めること(ロスカット)騰がると思って買った株が逆に下がりだしたときにその株を売れるか。これが一番難しい!?スーパートレーダーと呼ばれる人達は間違いなくロスカットが上手い!


デイトレードは取引回数、取引銘柄が多くなり次から次へと数をこなしていくことからサーフィントレードとも呼ばれます。サーファーが次から次へと波を乗り換えるのに例えたかたちです。


デイトレード、技術はもちろん大切ですがそれと同等に大切なのが精神面の強さ。この二つをいかに鍛えていくかが最大の課題ではないでしょうか。





今日の値動き

デイトレード初心者入門ブログ

日経平均価は46円安の16785円で取引を終える。アメリカ金利引き下げ観測から輸出関連上昇。半期決算期末ということもありファンドのお化粧買いに期待があったが連日のあげもあり警戒感が強かった。


寄り付きは高くついたがその後はずるずると下げる展開でした。一時16900円台を回復する動きもあったが、金曜日ということもあり利益確定売りに押されたかっこうでしょうか。外国人は3週連続の売り越し、個人は2週連続の売り越しでした。


これから一気に急上昇ってことは無いと思うが下値を固めながらゆっくりと上昇していくんじゃないかな~っと。16900円台回復する動きもあったが、先週末からの上げ幅は500円を超えた。今週は不動産、小売等内需関連がだいぶ元気を取り戻してきた感じ。


週末は今まで売られ続けた銘柄、日足のかたちがいい銘柄のチャートを探してみようとおもいます。


今週もお疲れ様でした。
来週もがんばりましょ~!
皆さんよい週末を。

金曜日の後場は

後場後半先物も下に抜けてきた。
個別もう売られるところ多く楽観視禁物!

下値割れるところも多く下げスピード拡大する時間帯。
金曜日後場14時半過ぎは利益確定、損失確定売りもでやすい時間帯。
 カテゴリ
 タグ
None

後場途中の値動き

前場引けにかけて先物は下落。後場ギャップアップでスタート。
どこも上下の動きが激しい感じ。
後場後半にかけての先物の動きには注意が必要。


ネット広告・検索関連の動きの強さが目立つ。
2461 ファンコミュニケーションズ
2159 フルスピード
2459 アウンコウンサルティング

6755 富士通ゼネラルの動きが気になるところ。
 カテゴリ
 タグ
None

前場途中の値動き

外国人売買動向
買い 51900000株
売り 40900000株 
差し引き プラス1100000株

NYダウ工業株30種 13,912.94 ( + 34.79 ) 27日 終値
ナスダック 2,709.59 ( + 10.56 ) 27日 終値
NY 金(ドル/トロイオンス) 739.90 ( + 4.40 ) 27日 終値
NY 原油(ドル/バレル) 82.88 ( + 2.58 ) 27日 終値


先物は前日比プラス120円の16980円でスタート。
現在下値を探る展開。今日は金曜日、昨日の急騰もあり今日はどう動いてくるか。
個別銘柄も売り圧力強そうなので注意が必要!

デイトレード監視銘柄

6378 木村化工機
 カテゴリ
 タグ
None

今日の値動きを振り返って

今日は更に上値を試す展開でした。朝からアメリカ高、円安を受けてギャップアップでスタート。香港も高値更新とか。アジア全般が強く株式市場にマネーが戻ってきている模様。


日本は一ヵ月半ぶりの高値で推移。後場に入り更に上げ幅拡大。東証一部は内需、外需問わず9割が上昇。あげ銘柄数1510、下げ銘柄数169。中でも不動産、精密機器、保険の上昇率はが高い。8月31日の戻り高値抜け9月11日の二番底を確認したかたちでしょう。


外国人の買いが戻りつつあり今後に期待したいところですが、本当の強さがわかるのは10月に入ってからからでしょう。


新興も引き続き強い動きを見せていました。
大口が買い出動しだすと一旦は大きく動き出しますねぇ。これが2~3日だけの限定的な動きじゃ内といいのですが・・・。


明日もがんばりましょ~!
 カテゴリ
 タグ
None

後場途中の値動き

後場寄り付き先物はギャップアップスタート。
もみ合っては高値を抜いていく展開。依然として高値圏での値動き。


どうやら二番底確認してきた模様!?
さぁさぁ後場後半どんな先物はどんな動きをみせてくれるでしょ~か。


引き続き新興が強い動きを見せています。
狙いは高値更新してくるところ。
GCAこないかなぁ~っと。
 カテゴリ
 タグ
None

新興市場が騰がっているが

デイトレード株初心者入門ブログ


9月26日はマザーズなどの中小小型株が急上昇した。今日も引き続き元気です!いきなり元気になったと思ったらやはりきっかけがあった模様。どうやら公的部門の大量買いが入ってきているらしい。


メリルリンチにこんなレポートが。
今回の買いは郵便や簡保ではなく、年金積立金管理運用独立法人(GPIF)の可能性がたかいとか。6月のブルームバーグのインタビューで川瀬隆弘理事長が「今秋から年内をめどに小型株への投資に踏み切る計画」と発言していた。


投資額は最大1000億円程度で複数のの小型株ファンドに分散委託する方針を明らかにしていた。GPIFは公的年金を運用する法人で6月末の運用資産額は市場運用分90.3兆円と財投債29.2兆円をあわせて約120兆円と世界最大の年金基金である。


国内株式運用はTOPIXをベンチマークに行われ、3月末時点で76パーセントがパッシブ運用だった。TOPIX以外の中小型株の運用ユニバースが拡大されると、東証1部の中小型株以外の中小型株が恩恵を受ける。


GPIFの運用拡大のニュースで6月後半に中小型株指数は急反発したが7月以降再び急落した。中小型株の本格反発には、内需や業績に対する信認回復必要な状況に変わりはないだろう。


9月23日の日経が「日本郵政公社が7月末までの4ヶ月で日本株を1.1兆円売却していたが、10月1日の民営化後に買いが見込めそう」との記述を掲載したことで、郵貯や簡保の資金運用が注目された。


郵貯や簡保の株式運用額は金銭信託として3ヶ月に1回公表される。郵貯の国内株式保有額は3月末1.39兆円→6月末9.256億円と減った。簡保の国内株式保有額は4.08兆円→3.94兆円とほぼ横ばいだった。郵貯の金銭信託全体は6月末1.36兆円→7月末1.05兆円と減ったことから、国内株式はさらに圧縮されたと推測される。


郵貯の国内株式比率が6月末に0.5パーセントと、中計で示された比率の概ね1パーセント以下や金銭信託2.56兆円を大分下回ったことから、民営化後に国内株を買い増す可能性は強そうだが、売却したばかりの株式をすぐに買い戻す可能性は低いだろう。



簡保の国内株式比率は6月末に3.4%と安定的に推移している。中計ででの国内株式比率の目標2~6パーセントや民間生保の株式比率平均の8.5パーセントを下回っている。簡保については、最近株式をあまり売却していないこともあり、民営化後に国内株式を買います可能性がある。


とまぁこんな感じのレポートでした。要するに大口の買いが入りだしましたよ!これから新興は奈落の底から昇り始めますよ!タイミングを見てくださいね!って感じでしょうか。


 カテゴリ
 タグ
None

前場途中の値動き

外国人売買動向
買い 9710000株
売り 6520000株
差し引き 3190000株プラス

NYダウ工業株30種 13,878.15 ( + 99.50 ) 26日 終値
ナスダック 2,699.03 ( + 15.58 ) 26日 終値
NY 原油(ドル/バレル) 80.30 ( + 0.77 ) 26日 終値
円・ドル 115.41~115.43 ( + 0.47 ) 27日 08:30

先物前日比プラス160円の16660円でスタート。
現在はもみ合っている展開。

マザーズ指数は昨日から引き続き強いあげ。
新興がだいぶ元気になってきている。

今日のデイトレード監視強化銘柄

3823 アクロディア
3856 リアルコム
6378 木村化工機
7606 ユナイテッドアローズ
 カテゴリ
 タグ
None

後場途中の値動き

先物は前場に16500円の高値をつけてから16430円まで下落、その後16490円まで戻し現在下落中。後場後半は上にも下にも大きく動きやすいので特に注意が必要かと。


保険、不動産、精密機器、ゴム製品が依然として強い値動き。
高値を更に抜いていけるか木村化工機。急騰すると急落の可能性が高いのもここの特徴。
まぁそういってると入るチャンスを逃してしまいますが・・・。

後場後半にかけてどんな動きになってくるか!?
 カテゴリ
 タグ
None

前場寄り付き後の動き

外国人売買動向

買い 31200000株
売り 32200000株
差し引き プラス10000000株

先物は昨日終値16430円を挟んでの値動き。保険業、ゴム製品が強い。

今日のデイトレ監視強化銘柄
7456 松田産業
1412 チャイナポーチ
5563 日本電工 高値更新で動きが強い
6378 木村化工機
6217 津田駒工業
 カテゴリ
 タグ
None

今日の動きを振り返って

デイトレード株初心者入門

9月決算の配当権利落ち日でもあり値動きを警戒していたが午後から先物に大口の買いが入り大幅に上昇。銀行株、不動産、海運株が強い動きだった。

注視していた
6378 木村化工機
5631 日本製鋼所
9113 乾汽船

はブレイクのポイントがいくつかありました。
今日みたいな先物の動きが強いときは素直に上値を取りに行く銘柄に乗ったほうがいいですねぇ~。日足のかたちがいいものを探して積極的に入っていかなければ。

明日もがんばりましょ~!


 カテゴリ
 タグ
None

後場途中の値動き

デイトレード初心者入門ブログ


現物と先物のひらきは依然変わらず。
後場開始から先物急上昇で個別もそれについていく動きが強い。


デイトレード監視銘柄

5631 日本製鋼所
5479 日本金属工業
6378 木村化工機
9113 乾汽船

はどれも寄り付き高値を抜けて強い動き。
どれも大きく騰がっているので後場後半にかけて先物の動きに注意したいところ。

 カテゴリ
 タグ
None

サブプライムローンとは?(デイトレード株初心者入門ブログ)

サブプライムローンとは?の続き。

ところがところがまだまだ騰がると思われていた受託価格が2006年大幅に下落!
住宅ローン滞納率の上昇。背景にはアメリカの金利上昇、2004年~2006年半ばまで引き上げられてきた。当然ローンの金利も上がってくる、当初の返済計画と違い予想以上に高い金利となり住宅ローンを払えなくなってくる人たちが増え始める。そう、不良債権になってしまいます。はい、焦げつきの発生です。


今年に入りローン返済不能になり住宅を差し押さえられる人のが急増。借り手はローンの返済が出来なくなり自己破産。ローン会社も多額の不良債権を抱えることになる。2006年半ばを向かえるころから住宅価格がずるずると後退し始める。住宅市場の景気悪化、ローンの損失拡大がじわじわと広がり始めると格付け会社による住宅ローン担保証券の格下げが始まった。


それにより証券化した住宅ローン担保証券等の金融商品の大幅な価格下落。ファンドは金融機関からの融資でレバレッジを大きくきかせていたためその分ダメージも大きくなります。証券化された商品を運用していた多くのファンドに対する資産凍結、投資家もこれはやばいんじゃない?と思い始めます。そうなると我先にとファンドを解約する動きが広がりました。


皆が一斉に売り出したので取引も停止にもなり売るに売れずの展開に。ファンドは損失の穴埋めをするために日本株を大量に売却せざるを得なくなりました。ここにきてやっとサブプライムローンの深刻さに気づいた金融機関はファンドに対する資金供給をためらいがちになりました。


住宅市場が低迷すると言うことは請け負う建設会社も必然的に収益悪化。他の産業にも影響はもちろんまわってくるでしょう。そうなってくると個人消費も低迷するんじゃ?結果的にアメリカの経済成長も低くなるんじゃないの?住宅市場の異常なまでの好況がアメリカの景気を引っ張ってきた感が強かったのでそれが崩れかけたってことは・・・。そんな景気後退懸念が一層高まってしまったんでしょう。


このサブプライム問題はアメリカだけの問題ではありません。今回の問題で欧州・日本の機関投資家も巨額の損失を出し始めたのです。世界的規模で信用不安が広がり世界同時株安を引き起こしました。


未だにサブプライムローンの潜在的な損失額は不明。サブプライムローンの証券化の影響でどんな商品にどれだけのリスクがあるのか、どの範囲にまで広がっているのかも不透明。今後損失が更に広がりをみせるのか?現在各国の中央銀行は緊急的に資金供給を行い、事態の沈静化を図っている段階ですが今後はどんな展開に?


忘れたころにまたやってきそうなキーワードです。
 タグ
None

前場寄り付き後の値動き

デイトレード株初心者入門ブログ

外国人売買動向
買い40100000株
売り48300000株
差し引き -8200000株

現在現物と先物の値段にだいぶ開きがある。
先物が寄り付き高い場面でも現物は既にマイナスで推移していた場面もあり注意が必要か。
先物が金曜日の終値下に抜けてしまうと危険な香りが・・・。現物も一旦戻ってくるとは思いますが。


今日の監視強化銘柄

3856 リアルコム
6378 木村化工機

 カテゴリ
 タグ
None

サブプライムローンとは?

デイトレード初心者入門ブログ


サブプライムローンっていったい何なの?今年の始めごろ初めてサブプライムローンと言う言葉を耳にしました。それが遂に先月世界同時株安の大きな引き金となってしまった。


サブプライムローンとは簡単に言うならば低所得者向けの住宅ローン。信用力の低い人や低所得者の人のことを「サブプライム」と呼んでいる。アメリカの4分の1程度の人がこのサブプライムにあたるようです。「「サブ」があるなら「プライム」も当然あります。こちらが平均水準以上の所得者が借りることのできるローンです。


やはり低所得者は信用度が低いので金融機関もなかなかお金を貸してくれない。融資しても返済が滞るリスクが高いからである。その代わりプライム層と同じ金利では貸さないけどもっと高い金利なら貸してあげますよって感じで登場したのがサブプライムローン。住宅ローン全体に占めるサブプライムローンの割合は約1割。当初は審査が甘く借りやすかった。


ではではいったいどんな仕組みなのか?
サブプライムローンを組んでから2年間程は5~8%ぐらいの設定。ところが3年目を迎える頃になると事情が変わってくる10%を超え始めるのだ。そうなってくるとだんだんと返済できなくなって来る人が増え始める。

アメリカの住宅価格は1990年代は年2~5パーセント台で比較的緩やかに上昇していた。2000年に入り住宅市場は活況さを見せ始める。2004年は前年比10パーセントを超え2005年には13パーセントを超えてきた。過熱感ありありになっていたわけです。


債権者も債務者も住宅価格はまだまだ騰がると思い込んでいたから強気でした。ローン会社は融資をどんどん増やしたり債権を証券化してそれを様々な金融商品に組み込んで世界各国の金融機関に販売していました。


サブプライムローンを組み込んだ証券化された金融商品を販売。こうすることによりローン会社もリスクを自分たちだけが受けることの無いようリスク分散ができるわけです。ヘッジファンドなどの機関投資家は利回りが高いので投資対象の一部として購入していました。


債務者は住宅を担保に新たにローンを組んだりととにかく強気。住宅の価格が上昇すれば担保価値も上昇するのであらたに低金利ローンを組み、その借り入れをサブプライムローンの返済に充ていました。


金融機関もローンが焦げついても担保にとった住宅を売れば回収できると考えていたので特に抵抗無くじゃんじゃん貸し出していました。そう、住宅価格はまだまだ騰がると思い込んでいたから。


騰がりすぎたものは必ず下がります。その後の展開はご承知の通り・・・
後ほど追記します。




デイトレード株初心者入門

日経平均終値16312円。値上がり488銘柄 値下がり1142銘柄。資源関連は続伸、鉄鋼のあげが目立ったがアメリカの下げ、円高の影響もあり金融、自動車、ハイテク等輸出関連の下げも目立つ。上値も重く様子見ムードが漂ってたかな。

日本は連休前ということもあり買い材料が乏しかった。

新興市場も下げ、全体的に弱い。個人の資金が入ってない感じ。
今週も上下動きの激しい週でした。なかなか動きが安定しませんねぇ。
25日移動平均線上を向いてきているし少し安心感はでてきたかな?

それにしても完全に日本は取り残されてる。銀行、建設等内需関連の下げが特に大きいのも原因か。

監視していた

5563 日本電工
4997 日本農薬
5631 日本製鋼所
5479 日本金属工業

下げが目立つ場面もあったがなかなか強い動き。デイトレードは値動きのあるものに入らないととれないので今日みたいな日はかえってやり易かった。ホールドしていた日本電工は寄り付きで利益確定。

来週も振舞わされそうな相場でしょうけどがんばっていきましょ~!
今週もお疲れ様でした。
皆さんよい週末を。

デイトレード監視(デイトレード株初心者入門ブログ)

デイトレード監視銘柄

5631 日本製鋼所
5479 日本金属工業
5563 日本電工
4997 日本農薬

を監視。偶然!?全部「日本」がつく銘柄になってた。
大きく下がった場面でサッと入ってすぐでるか上値を抜けそうなときに入れればと思います。

先物大きく下げてスタートしましたが今は戻り基調。
でもアメリカは3連休なので後場の売りには注意が必要か?

株式市場動向

日経平均は小幅続伸。銀行、ハイテクの動きがさえない展開でした。
全体的に騰げていましたがその中でも特に海運、鉄鋼が強かった。
日経平均は終わり値ベースで16400円を回復したのは2週間ぶり。

今日の監視強化銘柄
5479 日本金属工業
5563 日本電工

いい感じで後場から騰がってくれました。日本電工をそのままホールドすることに。
チャートも戻ってきた感じで暫くはいい動きをしてくれそうな予感です。

明日もがんばりましょ~!

デイトレード

先物の動きがどんどん弱くなっていく一方。
前日終値16370円を簡単に割ってしまった。
なかなか手が出せない展開。

個別銘柄も先物が下げだすと大きく売られるのでタイミングをとるのが難しい・・・。
反発する場面で入りたいところだがどうでしょう?

今日は5479 日本金属工業 5563 日本電工を特に注意しながら見てる感じ。


 カテゴリ
 タグ
None

株式市場の値動き

ヨーロッパの信用収縮懸念から日本も大きく売られる展開に。
イギリス中堅銀行のノーザンロック銀行に預金している人たちが我先にと資金を引き出しています。

取り付け騒ぎが起こっているんですねぇ。
先のアメリカのサブプライムローンの問題でノーザンロック銀行も資金振りが悪化。

イギリスの中央銀行でもあるイングランド銀行が救済措置を講ずると発表したにもかかわらず各支店に長蛇の列が出来ている模様です。

それに関連して日本も銀行、証券、不動産と大きく値を下げる展開でした。サブプライムローン問題が揚がると大きく下げる業種ですね。
外国人が銀行をどんどん売却してきているようです。
ポートフォリオから銀行、証券を外していきたい訳ですね。


先物も寄付きからずるずると下げだし前場で300円を超える下げ幅に。
その後下げ止まりか?っと思うともう一段さげ14時半前に大きく下げ始めました。

セクター別に見ても値上がっている業種はゼロ!!
こんな日はトレードはしない方が無難ですね。
デイトレードも難しい!

アメリカの値動きにもよりますが日経平均はまずは25日移動平均線を上に抜けてきてもらわないと・・・

Copyright © デイトレード株初心者入門ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます