デイトレード初心者入門ブログ

デイトレードをはじめ株式投資を行うにあたって気になってくるのが証券会社(ネット証券)です。特に毎日多くの取引をする人の場合証券会社に支払う手数料も馬かになりません。最近株を始めだす友人がちらほらとできて必ず聞かれることが「証券会社はどこを選べばいい?」
私が選んだ基準を思い返してみました。


株式投資をするにあたってまずは証券会社をどこにするか。
初めて株式投資をする人の場合はまずはここで悩む人が多いようです。私の場合もそうでしたがデイトレードの場合だと一番重要視するのはやはり手数料のようです。


手数料の料金体系も各社様々で売買の都度手数料が発生するところ、一日定額制のプランがあるところ、その日のうちに売買を完結するなら片道分の手数料が無料になるところ等あります。例えばA銘柄を買ってその日のうちにA銘柄を売った場合、売る際の手数料は無料。


更に最初の数ヶ月間はキャンペーンで10万円以下の売買なら手数料を無料にしたりと各社特典に力を入れています。これから証券会社に口座を開設する方は自分が今後どれぐらいの頻度(月に一回なのか毎日頻繁に売買するのか等)で売買をしていくのかをまずは考えてみてはいかがでしょう?


証券会社を選ぶ場合手数料と同じぐらい重要なものがもう一つあります。株価や情報を表示するツールです。正直これは使ってみないとわかりません。証券会社のホームページに行ってみると取引のデモ画面があったりしますので比較してみることをお薦めします。


証券会社によってツールの操作性は全く違います。大抵の場合、初めて口座開設した証券会社のツールが一番使いやすいといった具合になるようです。まずは一つのツールの操作に慣れてから他のツールと使い比べると自分に合っているものがわかってくるものです。


私の場合初めて口座開設したのはイートレード証券でした。実際それまでは各社の株価ツールの違いもわかりませんでしたし毎日使っていくうちに使いやすさを実感してきたって感じですかね。


楽天証券にも新たに口座を開設したときはイートレード証券のツールと使い勝手が違うためかなり戸惑いました。でも慣れてくると楽天証券のツールの良さもわかってくるっといった感じです。


イートレード証券と楽天証券を使っているトレーダーの方は実際多いですからね。私も口座を開設するときどこの証券会社にするかめちゃめちゃ悩みました。当時イートレードが手数料業界最安値を謳っていたことと、ツールのデモ画面を見て使いやすそうなのでイートレード証券に口座を開設しました。


迷ったときは実際にその証券会社を使っている方の意見を聞いてみるといいですよ。そして口座開設は無料ですからとりあえず開設してみるって姿勢でいいのではないでしょうか。イートレード証券と楽天証券はお薦めです。








 カテゴリ
 タグ
None